ベルタ酵素 口コミ 飲み方

 

雑誌や広告でもよく目にする「酵素」

 

「酵素が○○を分解して○○な効果が得られます」なんてキャッチコピーも当たり前のように使われていますよね。

 

しかし酵素ってそもそもどういったものなのか知っていますか?

 

 

 

酵素の数は3000種類以上

 

簡単に説明すると、酵素とは生命活動の触媒として体内に存在するものです。

 

なにか考え事をしたり、指先を動かしたり、些細なことにも普段の生活から酵素が消費されています。

 

 

酵素は3000種類以上の種類があり、それぞれ違った働きを持っています。

 

主に野菜や果物や発酵食品に含まれていますが、調理してしまう過程で酵素はほとんど壊れてしまうと言われています。

 

さらに加齢とともに減少してしまうため、食事で酵素が補うことができなければすぐに不足してしまうのも厄介な点。

 

食生活の乱れや、ストレスにさらされることで体内の限られた酵素も消費されてしまうため、酵素ドリンクなどで補うことが効率的な摂取方法とされています。

 

 

体内の酵素数は決まっている

 

酵素は体内でも合成や生成ができますが、その数は限られており、酵素を使い切った時点で寿命が尽きるともいわれています。

 

その限られた酵素でできることは何かというと、食べ物の消化や吸収、体温の調節や呼吸、エネルギーの代謝などのさまざまな生命活動に使われます。

 

 

さらに仕組みを大きく分けると3種類の酵素に分類することができ、

 

体内にある3種類の酵素

  • 消化酵素
  • 代謝酵素
  • 食物酵素

 

消化酵素で大量の酵素を消費すると、代謝酵素へ回す酵素が不足して、体調不良や太りやすい体質になるなどの原因を作ります。

 

 

酵素は弱い

 

酵素の特徴としてあげられるのが、熱への弱さ

 

49度以上の熱を加えると失活(壊れる)してしまう性質があります。

 

そのため新鮮な生のままの野菜や果物、発酵食品を食べることが必要とされますが、毎回そのような食事を摂るにはお金と労力がかかってしまいます。

 

そこで活用したいのが酵素を使ったドリンクやサプリメントといった健康食品。

 

 

すでに熱処理されていることも多く、酵素がしっかり体に吸収されやすいというメリットがあります。

 

なかには酸にも強い酵素を使って、胃で壊されることなく腸までスムーズに届けやすく加工している「ベルタ酵素」などの酵素ドリンクも販売されています。

 

>>トップページ