ベルタ酵素 口コミ 飲み方

 

酵素をつかった食品には「ドリンクタイプ」「サプリタイプ」に分かれていたりしますよね。

 

酵素が取れるならどれでもいいんじゃない?と思われる方もいるかもしれませんが、意外にもドリンクとサプリでは使い勝手が違うようなんです。

 

どんな違いがあって、どんな使い方があるのか、ここでは酵素食品について解説していきます。

 

 

酵素ドリンクと酵素サプリの違い

 

 

ドリンクタイプとサプリタイプの大きな違いとして、飲み方があげられます。

 

サプリはカプセルや錠剤など、味を感じない形状で作られていますが、ドリンクの場合は味がダイレクトに感じられます。

 

さらに軽くてコンパクトなので持ち運びはサプリのほうが圧倒的に便利。

 

じゃあサプリのほうが良いのか?というと、そんなことはなくて、カプセルなどの固形物が飲みにくいという方には、異物感のないドリンクタイプのほうが飲みやすいということになります。

 

また、ファスティングをおこなう場合であれば、ドリンクはさまざまなレシピに対応しているため、味に変化もつけやすく、サプリよりも満腹感が得られやすいといった利点も考えられますよね。

 

 

効果に違いはある?

 

ドリンクとサプリの効果ですが、製造過程はまったく違うものの、効果自体はほぼ一緒であると考えられているようです。

 

メーカーによってはドリンクタイプのほうが酵素量が凝縮されているということもあるようですが、そういった記述がない限りはそこまで気にする必要もありません。

 

自分が飲みやすいタイプを選んで、目的や用途に応じて使い分け、長く続けやすく工夫することが重要です。

 

なお、ベルタサプリは定期便のダイエットパックでのみ特典として付いてきます。

 


 

酵素ドリンクに付いてくるサプリメントは、ドリンクが飲めない外出先でも手軽に飲めるのがメリットです。

 

朝・昼・夜、いつ飲んでも大丈夫♪

 

ドリンクと一緒に使いこなして効率よく効果を得られるようにしましょう。

 

>>トップページ