ベルタ酵素 口コミ 飲み方

ドリンクだけでは物足りない…。

 

ベルタ酵素でファスティングをしているとそう思う日もありますよね。

 

そんな時にはヨーグルトにかけて食べるのがおすすめです!

 

 

腹持ちがよく、「食べた感」がしっかり残るので気分的にもかなり満足することができます。

 

このページではそんなヨーグルトとの合わせ方についてご紹介します!

 

注意点も踏まえて参考にしてみてくださいね。

 

 

ヨーグルトにかけるだけ!

 

 

作り方はいたって簡単です。

 

適量のヨーグルトにベルタ酵素をシロップのようにかけるだけ。

 

ベルタ酵素の程よい甘さがほんとにシロップのような役割を果たします♪

 

他の食品との割り方に比べて、満腹感が得られやすく、脂質やタンパク質はゆっくりと消化されるため腹持ちもバツグン!

 

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌は、野菜や豆類などと相性が良いいためベルタ酵素はうってつけです。

 

効果が底上げされて腸内環境が整いやすくなりますよ♪

 

 

ヨーグルトの効果!

 

 

ヨーグルトを摂取することで期待できる主な効果は20つです。

  • 整腸作用
  • 便秘の予防・改善
  • 美肌促進
  • 肌荒れ・ニキビの予防・改善
  • アトピー症状の予防・改善
  • ビタミン不足の解消
  • 免疫力を向上
  • 風邪予防
  • インフルエンザ予防
  • アレルギー症状の予防・改善
  • 食中毒予防
  • 下痢の予防・改善
  • 血中のコレステロール値の減少
  • 痛風の予防・改善
  • 肝臓病予防・肝機能改善
  • 胃潰瘍、十二指腸、胃がんの予防
  • がん予防
  • 虫歯、歯周病予防
  • 骨・歯の強化、骨粗しょう症予防
  • 精神的ストレスの緩和・解消

 

ヨーグルトを摂取するタイミングは夜がおすすめ!

 

 

ヨーグルトで割ったベルタ酵素は、夜に摂取することをオススメします。

 

その理由は、腸のゴールデンタイムといわれているPM22:00〜AM2:00に合わせて、腸内環境を整えておくことができるからです。

 

腸のゴールデンタイムは腸が最も活発化する時間帯で、老廃物の排出が促されるため、太りにくい身体になるんです。

 

また、老廃物が排出されることで、血行を促進させ代謝がアップし、ダイエット効果や美肌効果が得られやすくなります。

 

 

ヨーグルトの選び方

 

 

ヨーグルトを選ぶときは、味や価格で選ぶ方が多いはず。

 

ですが、ヨーグルトの持っている効果をより発揮させるためには、含まれているが重要なポイントになります。

 

市販のヨーグルトは含まれている菌の種類がそれぞれ異なり、その菌の作用も違いがあるのです。ヨーグルトに含まれている代表的な菌を3つご紹介します。

 

ビフィズス菌

 

ビフィズス菌はもともと私たちの腸内に存在している菌です。成長作用に始まるさまざまな作用によって、腸内環境を整えてくれる働きがあります。

 

特に、強い殺菌力と腸の粘膜を保護してくれる「酢酸」を生成することができるため、悪玉菌を除去して腸内を健康な状態に保ちやすくなります。

 

ビフィズス菌は、便秘改善コレステロールの減少貧血予防などの効果が期待できます。

 

ブルガリア菌

 

ブルガリア菌とは、乳酸菌の一つでラクトバチルス属に分類されている菌です。ラクトバチルス属とはおよそ30個もある乳酸菌属の中でも、最も大きな属に分類されています。

 

ブルガリア菌は腸内に生息できないため、ヨーグルトから摂取する必要があります。

 

ブルガリア菌は、便秘改善ニキビや吹き出物の予防がん予防などに効果が期待できます。

 

ガセリ菌

 

ガセリ菌とは乳酸菌の一つで、人間の腸内に数多く存在している菌です。乳酸菌の中でも特にガセリ菌は腸に届きやすく、さらにとどまる時間が長いといわれています。

 

長時間留まってくれることで悪玉菌の増殖を防ぎ、腸内環境を健康に保たせることができるのです。

 

ガセリ菌は、便秘改善内臓脂肪の減少免疫力のアップさせるといった効果が期待できます。

 

 

ベルタ酵素で割るときは無糖のヨーグルトで!

 

 

スーパーにはさまざまな種類のヨーグルトが並んでいると思いますが、そのなかでも無糖か低糖のものを選ぶようにしましょう。

 

甘くて食べやすく加工されているものには糖質が多く、せっかっくのダイエット効果を薄めてしまいます。

 

ベルタ酵素がほどよく甘さを含んでいるので無糖ヨーグルトでも食べにくいということはないはずです。

 

 

市販のおすすめヨーグルト

 

 

ベルタ酵素と割るときにおすすめの、市販のヨーグルトを3つご紹介します。

 

ブルガリアヨーグルト

 

明治から販売されている、日本でも伝統のある正統派なヨーグルトです。本場ブルガリアのLBB1乳酸菌と良質な原料のみで作られています。

 

整腸作用により特定保健用食品に許可されています。

 

ビヒタスヨーグルト

 

森永から販売されている、まろやかな味わいが特徴のヨーグルトです。

 

腸内のビフィズス菌を増やして、腸内環境を整えてくれます。特定保健用食品で、お腹の調子を良くしたい方におすすめです。

 

ナチュレ恵み

雪印から販売されている、善玉菌、ガセリ菌SP株、ビフィズス菌SP株が使用されたヨーグルトです。

 

数種類ある菌が、腸内環境の改善に役立ちます。消費者帳許可の特定保健用食品に認定されています。

 

 

ヨーグルトの注意点

 

 

ヨーグルトを食べ過ぎると下痢になってしまうことがあるようです。

 

その原因は整腸作用の働きではなく、冷蔵庫から出してすぐに食べてしまうことでお腹を冷やしてしまっていることが問題のようです。

 

お腹が弱い方はとくに、常温に戻すか、ホットヨーグルトにして食べるようにしましょう。

 

また、体質によっては逆に便秘になることもあるようです。

 

これは乳糖という成分によるもので、消化されにくく腸の働きが悪くなってしまうと便秘を引き起こします。

 

ヨーグルトの1日摂取目安は200gほど。

 

適量を守り、元気で健康的な腸を手に入れましょう!

 

>>トップページ