ベルタ酵素 口コミ 飲み方

ベルタ酵素はピーチ味で美味しい!と言われている一方で、これだけ飲みやすいとカロリーや糖質が気になる、という声があるようです。

 

 

たしかに飲みやすさに比例して、何かしらのデメリットがありそうですよね。

 

ここではベルタ酵素のカロリーや糖質、そして甘みの正体をまとめています。

 

気になる方は参考にしてくださいね♪

 

 

ベルタ酵素のカロリーは?

 

ベルタ酵素の気になるカロリーは100mlあたり142kcalです。

 

半日ファスティング(1日1食置き換え)の目安となる40mlに換算するとおよそ56.8kcal

 

1日ファスティング(1日3食置き換え)の目安となる60mlであればおよそ85.2kcal

 

しかしベルタ酵素の原液だけでファスティングをおこなう方は少ないと思うので、ベルタ酵素のカロリーに加えて、組み合わせる飲料や食品のカロリーを足したものが本来のカロリーとなります。

 

例えばこんな感じ。

 

組み合わせる飲料や食品をプラスしたカロリー

  • ベルタ酵素40ml(56.8kcal)+水・炭酸水(0kcal)=56.8kcal
  • ベルタ酵素40ml(56.8kcal)+ヨーグルト200g(123kcal)=179.8kcal
  • ベルタ酵素60ml(85.2kcal)+無糖紅茶(0kcal)=85.2kcal
  • ベルタ酵素60ml(85.2kcal)+無調整豆乳200ml(115kcal)=200.2kcal

 

ヨーグルトや豆乳は腹持ちが良いのですが、上記の通りカロリーを高めてしまうので摂り過ぎには注意してくださいね

 

 

ベルタ酵素の糖質は?

 

ベルタ酵素は、数ある酵素ドリンクの中でもすこし甘みがあって、多くの人が飲みやすく製造されています。

 

しかしそうなると気になるのが含まれている糖質の量。

 

ベルタ酵素には100mlあたり30gほどの糖質が含まれています。

 

カロリーと同じく40mlと60mlに換算してみると…、

 

  • ベルタ酵素40ml⇒12g
  • ベルタ酵素60ml⇒18g

 

60mlを3回飲んだとしても54gとさほど高くありません。

 

人が活動するにあたって、1日に必要とされる糖質の量はおそよ100gとされています。

 

糖質制限ダイエットなどが定着している最近では、糖質が悪者扱いされていることも多いのですが、エネルギーを生成するために糖質の摂取は欠かせません

 

いくらダイエットにつながるとはいえ、体を苦しめて日々のパフォーマンスが低下してしまってはもったいないですよ。

 

 

イソマルトオリゴ糖ってなに?

 

ベルタ酵素の甘味料に使われているのは、イソマルトオリゴ糖というオリゴ糖の一種

 

主な作用として整腸作用があります。

 

腸内の善玉菌のエサとなることで菌が活性化し、腸内を整えていく効果が期待できます。

 

腸内環境が整えば免疫力もアップして、便秘も解消されやすくなると、デトックス効果でより痩せやすい体に!

 

なぜわざわざ甘みを?と思う方もいるかもしれませんが、それが口当たりの良い飲みやすさにつながり、甘みがあることで無糖の飲料や食品と合わせやすくなって、カロリーを無駄に摂らなくて済むというメリットにもつながります。

 

味のレパートリーが増えるとファスティングも続けやすくなりますよ♪

 

>>トップページ